b_catalogseikyu.png
b_muryousoudan.png
Recent Posts

回り階段と直階段について

階段の足を置くところ(踏面)と段差(蹴上)は、踏面は広くて蹴上は小さくすると登りやすい階段に

なるのですが、面積を取ってしまいます。 各部屋の面積を確保しようとすると、どうしても階段の面積は削られがちです。 回り階段は、よく1坪でつくられることがありますが、1階の床から2階の床までの高さを抑えないと、

蹴上が高くなり急な階段になってしまいます。 計画時に現在お住いの階段の踏面や蹴上を測って、どれくらいの階段になるのか確認しておくと良いで

しょう。

Recent Posts
privacyporicy.png